ぜんそく等小児指定疾病医療費助成

[概要]

ぜんそく等小児指定疾病医療費助成事業では、国の小児慢性特定疾病医療支援事業に該当せず、継続的な通院等を必要とするお子さんを対象に、お子さんの健全な育成を図るとともに、保護者の医療費負担の軽減を図ることを目的に、医療費の一部を助成しています。

[支給内容]

医療費の自己負担分(2割または3割)の合計額から、保護者の所得に応じた自己負担額を差し引いて助成します。

[対象者]

千葉市にお住まいの18歳未満のお子さん
※疾病により18歳到達時に対象であれば20歳未満まで延長(慢性腎疾患は25歳未満)
※審査があります。

<対象となる疾病>
悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、血友病等血液・免疫疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「ぜんそく等小児指定疾病医療費助成事業について(千葉市サイト)」をご覧ください。

ぜんそく等小児指定疾病医療費助成事業について(千葉市サイト)

子育て応援情報

「子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく