妊産婦歯科健診

[概要]

妊娠中・出産後は、むし歯や歯周病(歯周疾患)になりやすく、進みやすい条件が重なる時期です。歯科健診を受けて、ママと赤ちゃんの歯や口の健康状態を守りましょう。
※妊娠中に治療が必要なときは、体調が安定している時期に歯科医師と相談の上、早めに治療を受けましょう。

[対象者]

<妊婦歯科健診>
妊娠中に1回:安定期に入ってすぐ(妊娠16週から20週頃)に受けることをお勧めします。

<産婦歯科健診>
出産後から生まれたお子さんが1歳になる前日までに1回:おおむね産後6か月までに受けることをお勧めします。

[申請できる人]

申請は必要ありません。
※受診票(母子健康手帳別冊)は、母子健康手帳交付時にお渡ししています。

[利用料(費用)]

無料

[申請期日]

随時
協力医療機関一覧表に掲載されている医療機関へ連絡し、必ず予約してください。
※受診票(母子健康手帳別冊)は、母子健康手帳交付時にお渡しています。

[手続きなど詳しくは]

「妊産婦歯科健診のご案内(千葉市サイト)」をご覧ください。

妊産婦歯科健診のご案内(千葉市サイト)

子育て応援情報

「子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく