妊娠の届出、母子健康手帳・イクメンハンドブックの交付

[概要]

妊娠がわかったら妊娠の届出をしてください。妊娠の届出をした妊婦さんに母子健康手帳を交付します。母子健康手帳は、お母さんの妊娠からお子さんの誕生、そしてお子さんが小学校に入学するまでの、母と子の健康の記録となります。予防接種や健康診査などの際に必要となるものです。

※なお、外国語版母子健康手帳については、ご相談ください。

<イクメンハンドブック>
千葉市では、男性の育児を支援するため、「育男手帳(イクメンハンドブック)」を作成し、母子手帳と一緒に配布しています。
父親は身体の変化が無いために母子手帳を頻繁に見ることもなく、母親と比べると実感がわかないものです。出産前に父親としての心の準備をすることで、我が子の誕生の瞬間を心の底から喜んで頂きたいという思いから、この手帳を作成しました。

[対象者]

妊娠がわかった方

[届出できる人]

対象となる方ご本人
(体調などの理由で来所できない場合は、保健福祉センター健康課へご相談ください。)

[届出期日]

妊娠がわかり次第早めに
(届け出る時期については特に決まりはありませんが、厚生労働省が推進している国民運動「健やか親子21」においては「妊娠11週以内」の届出が推奨されています。)

[手数料]

無料

[手続きなど詳しくは]

「母子健康手帳交付窓口のご案内(千葉市サイト)」または「育男手帳(イクメンハンドブック)配布中(千葉市サイト)」をご覧ください。

母子健康手帳交付窓口のご案内(千葉市サイト) 育男手帳(イクメンハンドブック)配布中(千葉市サイト)

子育て応援情報

「子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく