みんなの掲示板|学ぶ・出かける

健康おかねあずける学ぶ・出かけるその他

カテゴリ選択に戻る

コメントを投稿する

子育ての不安や疑問、地元の情報で知りたいことなどを、先輩ママに聞いてみましょう。
公園にある施設のことや、地元の子ども向きイベント、子育てに役立つ講座などに関する、「教えてほしい」「教えてあげたい」ことはこちらへ。
ほかのカテゴリーへは、上にあるカテゴリ名をクリックすると移動できます。

“みんなの掲示板|学ぶ・出かける” への1件のコメント

  1. ちはなちゃん より:

    20017年6月11日(日)10時〜3時
    みやこ図書館近くの大田切公園でフリーマケットがあります。ナチュラル系の可愛いベビー服、マタニティ、など赤ちゃん用品を出品するので是非遊びに来て下さい!

  2. 2018年度 新一年生をお持ちの保護者様
    ランドセルの選び方は決まっていますか?

    ランドセル選びのお悩み解決。
    毎年人気の合同ランドセル展示会が、今年は初めて千葉県にやってきます。
    1会場で複数社のランドセルを見比べ、試着できます。

    入場は無料。先着での予約制です。
    6メーカーの出展で約300種類からのランドセルを直接見ることができます。

    ☆ランドセルの選び方は?
    ☆最新のランドセルってどんなの?
    ☆うちの子にぴったりはどう選ぶ?

    などなど、スタッフはメーカー専属の方なので
    いろんな疑問が解決!
    最新のランドセル事情にきっと驚き、楽しい一日になりますよ!
    これに決めた!に出会ったら購入も可能です。

    千葉県の皆さまのご参加お待ちしています。

    合同ランドセル展示会2017
    運営/株式会社YMG
    メール/ymg.group@outlook.com
    ホームページ/http://www.ymg-official.com/
    ご予約はホームページの「参加予約」より

  3. 青柳真美 より:

    1月29日(日)10時~13時、千葉駅前(全労済千葉県本部会議室)にて、
    イベント「一日お母さん大学」が開催されます。

    1時間目は、子育て講演会「お母さんはスゴイ!」(講師:藤本裕子)、2時間目は、みそまるワークショップ(講師:ミソガール藤本智子)、3時間目は、ランチ交流会。

    参加費無料、昼食(おにぎりと味噌汁)、お土産(みそまるギフトBOX)付きと
    大変お得になっています。

    子連れ、赤ちゃん連れ歓迎。
    お母さんや子育て支援者はもちろん、男性、シニア、どなたでも参加できます。

    子育てを楽しむ、役立つヒントが満載。
    同時に、地域の方々との出会いの場となり、皆で繋がって、
    地域の子どもたちを見守り育てようという趣旨です。

    子育てに悩んでいる人、子育てをもっと楽しみたい人、
    地域で何かを始めたい人、友だちが欲しい人など…
    この機会に、ぜひお集まりいただければと思います。

    千葉会場詳細
    http://event21.co.jp/ibekatu/user/0001796.htm

    お申込みは
    http://www.zenrosai.coop/zenrosai/topics/2016/21287.html

    お問合せは
    お母さん大学 
    info@30ans.com 045-444-4030

  4. 金子 由香 より:

    千葉市は子育て支援に力を入れていると謳っていますが、疑問を感じています。

    私は4歳児と0歳児の母です。
    長男が1歳になる頃からお世話になっている幼児教室があり、以前は先生が個人的にテナントを借りて実施していたのですが、訳あって今は千葉市花見川区の保健福祉センターの一室を使って教室を開いています。

    先生はアスペルガーや、ダウン症など知的な障害があるお子さんと健常者のお子さんが同じ教室で学習することを推進しています。障害のあるお子さんが将来、社会に出て自立して行くために、助け合いながら、人と人との繋がりを互いに感じてサポートし合える社会を作りたいと高い志を持ってレッスンを行ってくれていて、保護者の育児に対する不安やストレス、悩みの相談などにも積極的に答えてくださいます。

    今、その保健福祉センターでスタッフの方に信じられない対応をされていて、私たち保護者を含め、幼い子供達もみんな戸惑っています。
    もしかしたら、利用を禁止されるかもしれません。
    理由は「うるさい」とのことです。

    以前から教室で子供達の声や足音などがうるさいと、何度も注意を受けてきました。
    その度に子供達に説明し、教室に向かう時、帰る時、まるで映画館の中を歩くように、子供達は口に手を当てて声を押し殺し移動するようになっていました。

    5時までの利用となっていて、チャイムが鳴り終わり、30秒位過ぎただけで
    「過ぎてます」と冷たく注意され
    肩身の狭い思いをしてきました。

    そんな対応を私はずっと疑問に感じていました。

    その日は、夏休みの為に、午前中から健常者のお子さんが複数と、少しコミニュケーションが難しいお子さんが1人、一緒にレッスンを受けていました。
    私は次男の慣らし保育の為、廊下で待機していました。

    私が廊下にいた一時間位の間、教室から時折、子供達の声や、足音は確かに聞こえていましたが、子供がいるな、とわかる程度だと思います。
    コミニュケーションが難しいお子さんがドアに何度かぶつかって遊んでいるような音もしていました。

    受け付けのスタッフの方、眼鏡をかけた年配の男性で、おそらくは責任者ではないでしょうか、
    イライラとしながらちょくちょく教室のドアを見に廊下に出てきていました。

    そのうち、教室から、コミニュケーションの難しいお子さんが飛び出してきました。
    それを他のお子さんが追いかけ出て、先生が後を追い、いそいそと教室に戻る、それが2回ほど。

    受け付けのスタッフの方が私に近づいてきて言いました。「あなた保護者ですか?こんなにうるさくされちゃ迷惑なんですよ!隣で他の人が使ってるんですからね!全く遊び場じゃないんだから!」
    ガチャガチャと扉を開けようとしましたが、中から施錠されていて開きません。おそらくまた子供が飛び出さないようにする為でしょう。
    スタッフの方は大きく舌打ちし、受け付けに戻ると大声で先生に電話で注意していました。教室の中からは先生の謝る声。電話の後、子供達に何か説明するような話し声も聞こえてきました。

    私は慣らし保育を終えた次男を連れて一旦帰宅し、長男の迎えに5時前にまた教室へ戻りました。
    1人のお子さんが、スタッフの人が教室に来て怒っていたと話しました。

    私たち保護者は、子供たちに、一旦教室を出てから詳しく話を聞いてみました。

    「◯◯ちゃんがみんなと一緒に遊べるようになって、先生嬉しいって言ってた、私達に感謝しているって言ってた。みんな嬉しいのに、どうして怒られたの?」1人のお子さんが言っていました。

    私が「他のお部屋を使っている人もいるし、場所を借りてるだけだから、騒ぐと迷惑をかけちゃうかもしれないからじゃないかな?」と話すと
    「ごめんなさいしに行きたい」と他のお子さんが言い出し、次々に子供たちが賛同しました。

    私達保護者は先生が受け付けからなかなか戻らないことを考慮し、私がまず様子を見に行きました。

    受け付けには先生と、先程の男性スタッフが話をしていました。

    「今日は、コミニュケーションを取るのが難しいお子さんがいて、最初は普通にみんなと一緒に遊んだり、目を合わせることすらできなかったのですが、その子が他の子供たちと一緒に遊べるようになって、私も嬉しく思い、子供たちも喜んでいたんです。」
    先生は、男性スタッフが教室に来て注意した時の説明をしているようでした。

    「なんにせよ、あんなに騒ぐようなら他所でやってくださいよ。遊ばせたいなら公園ででも遊ばせたらいいじゃないですか。
    ここであんなに騒がせて何かあったら、あなた1人の責任じゃないんですよ、私の責任になるんですよ。」
    男性スタッフは先生の話に一向に耳を傾ける様子はありませんでした。

    私が子供たちが謝りに来たいと言っているので連れて来てもいいかと尋ねると
    「その人たちには、そのことは了解しましたと伝えてください」とぶっきらぼうに言われました。

    私は子供たちに「みんながごめんなさいしたがっていることは伝えたよ」と話しました。

    ここは保健福祉センターです。
    公民館ではありません。
    静かにできる大人だけが利用するなら公民館でいいはずです。

    他の利用者の方からクレームが来たことでもあるのでしょうか?

    それなら、なぜ、他にたくさん空いている部屋があるのに、幼児教室の隣の部屋を貸し出すのでしょうか?

    利用内容を考慮して、部屋の配置をコーディネートするくらいのことができないとは思えません。

    静かにしろと、出来ないなら出て行けと締め出すのは簡単です。
    締め出された子供たちは?

    みな、日本の未来を担う子供たちです。
    彼らが税金を納め社会を作っていくのです。

    保健福祉とは何でしょうか?
    子育て支援とは?

    互いに助け合い、サポートし合いながら生きて行くということを大人が子供たちに見せることも出来ないなら、この国はどうなるのでしょうか。

  5. にこにこスマイル より:

    毎年完売!!
    大人気の「0歳からの親と子のにこにこスマイルコンサートvol.8」が今年も開催されます!

    出演者2人とも9歳と2歳の子育て真っ最中。
    気兼ねなく小さい子供とお母さま達にに生の音楽を楽しんでほしい・・・と8年前より開催しております。
    子供向けの音楽ばかりではなく、お母さま方にも心を動かして頂けるような本物の音楽をお届けしています。

    今回は、打楽器の沖田千佳さんをゲストにお迎えして、リズム感いっぱいの華やかなステージをお送りします!カスタネット・タンバリン・トライアングルや小太鼓から圧巻のマリンバなどなど、見た目にも面白い楽器がたーーくさん!リズムに合わせて、たくさん歌って、踊っていただきます!また、フィギュアスケートの浅田真央さんが今季フリーの演技で使用した「ある晴れた日に」もお届けしますよ!

    出演:山中和穂 ソプラノ (京都市立芸術大学大学院修了 植草学園短期大学講師)
       石井博子 ピアノ  (国立音楽大学大学院修了 植草学園短期大学講師)
       沖田千佳 パーカッション (武蔵野音楽大学卒業 尚美コンセルヴァトワールディプロマ修了)

    曲目:ある晴れた日に(オペラ蝶々夫人より)
       踊り明かそう 
       チャルダーシュ
       トロイメライ
       おべんとうばこの歌
       ぶんぶんぶん
       アイアイ
       南の島のハメハメハ
       「アナと雪の女王より」ありのままで
       ドレミの歌
       線路は続くよどこまでも
       くまんばちの飛行
        他

    後援:千葉市教育委員会 千葉市音楽協会 美音の会

    ♪ベビーカー置き場、授乳室、おむつ替え場所あり。
    ♪一部をのぞきコンサート中の出入りもOK.

    子供の大好きなうた~本格的クラシックまで。
    1時間子供をしっかり惹きつける演出満載!

    絶対に戻らない一瞬の時間、そんな生の音楽の体験をぜひ!
    毎日育児をがんばっているお母さま方にも素敵な時間となるよう、
    同じく子育て真っ最中の出演者2人ですべて企画しております。

    詳細は、ブログにてご覧ください!
    にこにこスマイルのブログ http://ameblo.jp/smile-concert/
    チケット情報、過去のコンサートの画像や動画もございます。

    毎年チケット完売いたします!お早目にお申込みください!
    (3月4日現在 午前の部 残席が少なくなってきました!お早目に!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

子育て応援情報

「子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく